エチケット・マナーについて

ゴルフ場での服装について

エチケットに関する基本的な考えは、コース上にいる他の人に対しても常に心をくばるべきということ、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら洗練されたマナーで立ちふるまうことこそが、正にゴルフの精神です。
そして、すべてのプレーヤーがゴルフを最大限に楽しむことができるように、これらのエチケットをしっかりと守ってください。

スタート時間の20分前までには来場してください。

スタート時間間際に来場されると同伴者はもとより、他のお客様に迷惑がかかります。
遅くともスタート時間20分前には来場してください。
どうしても遅れそうな場合には、ゴルフ場へ連絡してください。

ティーグラウンドでは、静かにしてください。

ティーグラウンドに集合したら、大声で話したり笑ったりしてはいけません。それは、すでに前の組がプレーを開始しているからです。自分たちの組以外にも十分に気配りをしましょう。
プレー中は、携帯電話の電源をオフにしてください。プレー中に携帯電話で会話しないでください。

スロープレー防止のためにも素振りのし過ぎは禁物

ゴルフのマナーで一番といっていいほど重要なのは、スロープレーをしないことです。
スロープレーの原因のひとつとして「素振りのし過ぎ」です。ボールの近くに行って、そこで素振りを3回4回・・・。周りで見ている他のプレーヤーは何も言わなくても、結構イライラしているものです。そして何よりも時間がかかりますので素振りは2回程度に控えるようにしましょう。

グリーンが近づいたら早めにパターを持ち歩きましょう。

カートはグリーンの奥に止まっていることが多いですから、思っている以上に時間がかかるものです。パッティングまでスムーズに行動できるよう、早めにパターを持つことを心がけましょう。
また、自分が早めにグリーンにオンして、一緒にプレーしている人が苦戦しているなら、他の人のパターまで一緒に持っていく気遣いをみせてあげましょう

イベント
すべて見る
ページの先頭へ

ご予約専用電話
0761-72-2525

24時間オンライン

加賀セントラルゴルフ倶楽部facebook